芸能ニュース|速報R-30

やや大人向けの芸能ニュース・スポーツニュースなどを日々お届けします。「なんか面白いことないかな?」という時の暇つぶしにでも。。。

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【吉報】ハイパーメディアフリーター・黒田勇樹が3年ぶりにドラマに

Category: 芸能ニュース > 話題   Tags: 黒田勇樹  転落人生  俳優  ハイパーメディアフリーター  

ハイパーメディアフリーターの黒田勇樹さん
黒田のニーサンが"黒田ニーサン"役で俳優に復帰
黒田ニーサン「遊ぶ金ほしさに演った。後悔はしていない。」(原文ママ)

ハイパーメディアフリーターなんて肩書きがついてたんですね。
黒田ニーサンに何があったんでしょうか。



 
ハイパーメディアフリーター黒田勇樹が3年ぶりドラマ出演


ハイパーメディアフリーター黒田勇樹が3年ぶりドラマ出演
 元俳優で現在“ハイパーメディアフリーター”の肩書きで活動中の黒田勇樹が、現在放送中の深夜ドラマ『ロボやん』(毎週水曜 深夜1時30分 千葉テレビ放送)第6話で約3年ぶりにドラマ出演することがわかった。

 ドラマ出演はテレビ朝日系特撮番組『仮面ライダーディケイド』(2009年)以来3年ぶり。今回は近所の公園に出没し主人公の相談に乗る自称“ハイパーメディアフリーター”黒田ニーサン役として登場。黒田は、ORICON STYLEの取材に対し「遊ぶ金欲しさに演った。後悔はしていない」と、清々しいまでのコメントを寄せている。
 『ロボやん』は、家庭の事情で帰宅時に自ら家の鍵を持参している“鍵っ子”の小学2年生・野口健太(野口魁生)と、父が商店街で購入したロボットの「ロボやん」が繰り広げる生活をコミカルに描く一話完結型短編ドラマ。黒田は6日(水)放送回に登場する。

2012年6月5日 ORICON STYLE

このドラマ出演について黒田勇樹本人もツイッターで言及しています。



いつの間にやらハイパーメディアフリーターなどという肩書きがついていた黒田ニーサンこと黒田勇樹。
かつては多くの人気番組などへの出演もあった人気俳優でしたが、今やその滑り落ちっぷりで人気となっています。

一応経歴を。


  • 1歳からモデルとしてCMや雑誌に出る。
  • 1988年 - NHK大河ドラマ『武田信玄』で信玄の孫・武田信勝役で、俳優デビュー。
  • 1990年 - 帝国劇場のミュージカル『オリバー!』で2792倍の難関を突破し、主役のオリバーに抜擢。8歳の帝国劇場最年少主役となる。
  • 9歳で坂東玉三郎主宰の塾“東京コンセルヴァトリー”の特別聴講生になる。
  • 1994年 - パソコン(FM TOWNS)のCMに起用。『人間・失格〜たとえばぼくが死んだら』で、いじめられっ子からいじめっ子へと変わってしまう役を演じる。この役のイメージが強かったため、KinKi Kidsのファンなどから、自宅にカミソリが送られてきたと言う。
  • 1995年 - 4月14日から6月30日にTBS系で放送されたドラマ『セカンド・チャンス』で、「藤井律」役を演じる。
  • 1997年 - 『ひとつ屋根の下2』に出演。
  • 1998年 - 山田洋次監督の『学校III』でキネマ旬報賞新人男優賞、日本映画評論家大賞新人賞、日本アカデミー賞新人俳優賞、全国映連賞男優賞を受賞。
  • 2004年 - 映画『劇場版 仮面ライダー剣 MISSING ACE』にて、志村純一 / 仮面ライダーグレイブを演じる。後に、同作の原作であるテレビドラマ『仮面ライダー剣』の終盤に出演。
  • 2005年 - 映画『ストーンエイジ』(白鳥哲監督作品)主演。
  • 2006年 - ストレートプレイ『ソフィストリー 〜詭弁〜』出演。
  • 2007年 - 舞台『ビューティ・クイーン・オブ・リナーン』にてレイ・ドゥーリー役と発表されていたが、体調不良のため、本番3日前に降板。
  • 2009年 - テレビドラマ『仮面ライダーディケイド』に出演し、先述の映画『仮面ライダー剣』の志村純一同様、仮面ライダーグレイブに変身する「海東純一」を演じる。
  • だけに(釣り)ってことで終わってほしい」と一連の発言はネタであ
  • 2010年 - 2010年4月末をもって所属事務所から契約を打ち切られ芸能界を引退していた事が報じられる。その後、コールセンターや運送会社で働いていたが、2011年11月まで無職。 失業保険で生計を立てていた。
  • 2011年 - 9月7日、自殺未遂をしていたと報じられた。首吊りを考えたが、怖くて失敗したと語っている。後に「首(吊り)ってったと発言している。
    • 12月、現在は“ハイパーメディアフリーター”として、メルマガ配信やネット配信番組で活躍の場を拡大し続けつつもポップコーン屋でアルバイトをしている。Twitterを頻繁に更新しており、ファンとの交流は続けている。
  • 2012年
    • 1月 - 黒田がTwitter上にて拡散させた「メールマガジンの読者を増やすために流行のステルスマーケティングに挑戦している」という趣旨の冗談とその顛末がTogetterにまとめられて反響を呼び、翌月に行われた「つぶやきメディアサミット2012」でツイートエンターテインメン ト部門賞、および年間大賞であるゴールデントゥギャり大賞を受賞した。
    • 2月 - 映画戦士WALD9のメンバー、バルトブラックになった模様。3月、書籍「非俳優生活 100days」を発売するにあたり、Wikipediaを宣伝目的で本人自ら、生まれて初めて編集しようとするが失敗。Twitterにて「誰かセンスのいい人、頼む」という無茶振りをする。
    • 5月 - スペースシャワーTVスタジオ内でSMJ全日本スキマ音楽の「夢を目指す若者達いったんよく考えよう」という歌を歌った模様がYouTube、ニコニコ動画にアップされている。


2010年辺りからの転落人生が凄いです。
それでも現在黒田ニーサンとして慕われているのは彼の人柄故でしょうね。

黒田勇樹公式サイト 黒田運送(株)




「ツイッター」「facebook」「はてな」で友達に教えよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

おすすめ記事

PR

関連記事
Comments

PR
オススメ記事
【画像あり】ゴールデンボンバーのすっぴん&本名一覧
ゴールデンボンバー
【本名:竹村桐子】きゃりーぱみゅぱみゅの過去の黒歴史とは…?
きゃりーぱみゅぱみゅ
【中学の卒アルが話題に?】昔は意外とかわいかった剛力彩芽
剛力彩芽
【榮倉奈々の喫煙疑惑を検証】煙草を吸っていると思われる画像も…?
榮倉奈々
水樹奈々の結婚相手と言われる櫻井孝宏…2人の熱愛の噂は本当?
水樹奈々
facebook

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。