芸能ニュース|速報R-30

やや大人向けの芸能ニュース・スポーツニュースなどを日々お届けします。「なんか面白いことないかな?」という時の暇つぶしにでも。。。

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【画像あり】土屋アンナの舞台が公演中止に…監督の甲斐智陽って誰?

Category: 芸能ニュース   Tags: 甲斐智陽  監督  土屋アンナ  舞台  画像  

監督と原作者との意見が食い違い、舞台上演中止!
舞台化の許可をとったとか、とってないかで泥沼化…。

 許可を取った取らないで原作者・濱田朝美と揉め事になった
結果、舞台が中止にまでなってしまった「誓い~奇跡のシンガー」。
監督・出版社側と原作者・土屋アンナ側で全く意見が食い違う
という泥沼状態で問題も長期化しそうですね。

 ということで、今回は監督の甲斐智陽について経歴や画像を
調べつつ、事件を時系列順
にまとめてみました。


 
食い違う互いの意見…真実はどちらに?


 この騒動は7月29日に舞台「誓い ~奇跡のシンガー~」公式サイトにて
以下の謝罪文が掲載されたことがはじまり。


公演中止のお詫びとお知らせ

当社は,土屋アンナ氏の舞台初主演公演「誓い奇跡のシンガー」(本年8月6日~9日東京公演,8月16日~18日大阪公演)を企画,準備してまいりましたが,主役の土屋アンナ氏が公的にも私的にも何らの正当な理由なく無断で舞台稽古に参加せず(参加予定の稽古(本番直前の通し稽古を除く)8回中最初の2回のみ参加し,その後すべて不参加),専らそのことが原因で同公演を開催することができなくなりました。

本公演を楽しみにし,さらにはすでにチケットを購入してくださったお客様,関係者の皆様には,多大なご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。

心からお詫び申し上げますとともに,購入されたチケットは本日以降払い戻しをさせていただきます。

今後,当社としましては,土屋アンナ氏に社会人としての責任をお取りいただくべく,損害賠償訴訟を含む断固たる措置を講じる所存です。

(2013年7月29日 誓い奇跡のシンガー公式サイトより)


 それに対し、その後同舞台原作者・濱田朝美のブログには以下の様な記事が掲載されました。


重大なお話!

(前略)

実は、最初の段階でこの舞台の話に関して、私は制作者側から全く許可を取られていませんでした。
何日か後に、こちらから連絡を取り、本の出版社の元担当と舞台の監督に会う事が出来、事情を説明して頂きました。
すると、既に私から舞台化の許可を取ったと言われ、詳細の説明や正式な謝罪もありませんでした。

(中略)

すると監督は"そんなに許可と言うのなら、別に貴女でなくとも、障がい者はたくさん世の中にいる。違う人に頼んでも良いんだよ!"とおっしゃいました。
また、原作とは内容が多少異なるため、そんなに許可と騒がなくてもいい、と言う事を言われました。

(中略)

そこでやはり許可はしたくないと感じ、私の作品を原作と書かず、全くのオリジナルとしてやって頂きたいという意向を伝えようとしていました。
そして本日、舞台の公式サイトに、土屋アンナさんが無断で練習に出ないため、8月の公演は中止という内容の記事が発表されていました。
その発表は全くのデタラメで、これが真実です。
それに対し、私はとても怒りが鎮まらず、皆さんに真実を訴えたくなりました。
土屋アンナさんは、全くの無実です。

(後略)

(2013年7月29日 23:58:23 濱田朝美ブログより)


 記事によると、ストリートライブで挨拶をしたことで、原作化の許可をとったことにされた
みたいですね。さらに、あまりにも原作とかけ離れているため、オリジナルの意向を大切にして
ほしかった筆者は、原作使用許可書へのサインを拒否
それを知った土屋アンナは濱田朝美に協力する姿勢をみせ、「原作者が納得し、許可した舞台でないのなら、
出演出来ません
」と監督に主張し、今回の事態に至ったそう。

 しかし、原作者側はスポニチの取材に以下のように答えています。


土屋アンナに損害賠償訴訟も 来週上演予定舞台中止で主催者が

ポスター (前略)

この点について、主催者側はスポーツ報知の取材に「(濱田さんの著書の)出版元である光文社の担当者、濱田さんの代理人弁護士に会い、企画書を見せ、承諾をいただいている」と話し、双方の言い分は真っ向から対立している。

(2013年7月30日 スポーツ報知)


 と、完全に意見の食い違いが起こってしまっている状態。
ところで、こんなズサンともいえる管理体制の監督ってどんな人物なのでしょう?


 彼は、神奈川県相模原市出身で、株式会社タクトと株式会社バースエンターテイメント代表取締役
を務めている傍ら、舞台を中心に監督や演出などを稼業としている人物です。

 また、甲斐智陽というのは舞台や映画関係の際の芸名(?)で、本名は高橋茂というそう。
イマイチ情報の少ない人物でしたが、Facebookを探すと、彼のページを発見しました。
写真もたくさんアップしているので、一部抜粋していきます。


甲斐智陽(高橋茂)
Facebook1 Facebook2


 さらに、以前に彼が監督を務めた舞台のポスター画像も数点見つかりました。


息吹の瞬間 ~愛のうた~
息吹の瞬間
君は愛されて…
君は愛されて…


 また、「高橋茂」名義では映画も撮っていました。
そのタイトルは「ガッツ伝説 いとしのピットグル」。


ガッツ伝説 愛しのピットグル
ガッツ伝説1


 上記の作品では、撮影・公開時にトラブル等もなかったようですが、
今回の件により、「実はあのとき……」といった声がでるかもしれませんね。

 また、「誓い ~奇跡のシンガー~」での争いは訴訟に発展しかねない問題になりつつあります。
こちらも、どう終焉を迎えるのか、今後の動向が気になりますね。


























この物語のクライマックスにはどういうオチが待っているのでしょうか?

甲斐智陽


「ツイッター」「facebook」「はてな」で友達に教えよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

おすすめ記事

PR

関連記事
Comments
 
チケットノルマは良くある話だが、著作権侵害や名誉毀損は犯罪だろ…。
 
フェイスブックで色々反論してるみたいだが、もっと公に言うことがあるだろ……

PR
オススメ記事
【画像あり】ゴールデンボンバーのすっぴん&本名一覧
ゴールデンボンバー
【本名:竹村桐子】きゃりーぱみゅぱみゅの過去の黒歴史とは…?
きゃりーぱみゅぱみゅ
【中学の卒アルが話題に?】昔は意外とかわいかった剛力彩芽
剛力彩芽
【榮倉奈々の喫煙疑惑を検証】煙草を吸っていると思われる画像も…?
榮倉奈々
水樹奈々の結婚相手と言われる櫻井孝宏…2人の熱愛の噂は本当?
水樹奈々
facebook

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。